にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

・・・ フレユル ライフ ・・・  

2017年7月に我が家にやってきたフレンチブルドッグの「なっつ」に癒され暮らす日々を通して「ドッグカフェ」「ドッグラン」「わんこグッズ」時々「アウトドア情報」等を「ゆるっと」綴っていきます。

四万十川へカヌーで川下りのきままな一人旅 vol5


f:id:freyuru:20191019153139j:image

川下りの2日目は、カヌー館から下流を13kmほど下った口屋内沈下橋まで行程です。

昨日のような急流の瀬端は少なく、これなら「なっつ」を乗せて下るのも可能ですね。

 


f:id:freyuru:20191019154012j:image

ゆったりとした流れなので、橋を通過するときも写真を撮る余裕があります。

ただゆったりすぎるので、漕ぐ時間も長く上半身が疲れます。


f:id:freyuru:20191019153958j:image

所々で、赤や黄色に染まったペットボトルが河面に浮いてます。

どうやら、カワエビ漁の仕掛けのようです。

四万十川は、鮎釣りの方も沢山おられましたが、カヌーへの理解が非常に高くみなさん協力的で助かります。きっと釣り歴も長く知識もたかい方たちなのでしょう。

 

f:id:freyuru:20191019162100j:image

今日は10月らしい、最高の天気、気持ちがあがる秋晴れです。

こういうときは、瀞場が長くても、気分がいいので疲れません。

気持ち良く漕げますね。

 


f:id:freyuru:20191019162515j:image

遠くに沈下橋がに見えますが、先週の台風の増水で橋の一部がなくなっています。

やはり、台風18号もかなり雨が降ったようです。

沈下橋 低水位の状態では橋として使えるものの増水時には水面下に沈んでしまう橋のこと。

 


f:id:freyuru:20191019163040j:image

 

昼過ぎに、ゴールの口屋内沈下橋に到着し、今回の四万十川川下りは終了です。

 

四万十川は、カヌーの聖地と言われるだけあって、非常に魅力的な河でした。

場所によって全く違う面を持ち合わす、喜怒哀楽の河という感じです。

 

今回は一人旅でしたが次回は「なっつ」も乗せて下ってみたいと思います。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブログランキングに参加しております。

にほんブログ村のボタンをポチッといただけますと励みになります。

よろしくお願いいたします!